水甕!?ビオトープ!?

こんばんは~

暑いです~仕事場も暑いです~
冬は暖房の効いた暖かい工場なんですが夏の冷房の効きは機械の熱に
やられて効果なしって感じです。一応、冷たい風は出てるんですが・・・
メダカも暑いのかな~なんて思ってしまいますが。




最近メダカの飼育容器にも限界に近付きまして・・・
e0176785_19183761.jpg

プラ舟の場外もこんな感じになってます。
そこで!
私の父親の職場から面白い物を1つ頂いてみました。
e0176785_19193397.jpg

なんだかわかります??
カプセルではないですよ~このタルの様な物は活性炭が入ってた物らしいです。
こんなのがもの凄い数あるらしく、ためしに貰ってみました。
活性炭を運ぶ為の物なのか、保管する為の物なのかはわかりませんが
活性炭だと害もないし!
でももう少し浅い物かと思ってたんですが、届いてみると「結構深い!」
でもせっかくなので。
思い描いたのは備前焼の甕^^よく甕でメダカ飼ってる方もおられるので・・・
しかし、備前焼は愚か水甕とも言えませんが(笑)
e0176785_19255664.jpg

e0176785_19263131.jpg

赤玉敷いて稚魚孵化用にしてみました。水量は100ℓぐらいはありそうなので
成魚でも100匹は飼える!?かもしれません。現在、稚魚がかなりの数泳いでますが
意外に順調そうです。水深が少し気になりますが(稚魚が水圧で潰れるかも!?)
うまくいけばこれたくさん並べてみましょうか(笑)




稚魚用と言えばもう1つプラ舟追加したんです~
e0176785_19345990.jpg

e0176785_19355881.jpg

孵化用発泡容器で極端に大きくなった固体をこのプラ舟に移動させてます。
5月中旬頃の稚魚ですが、まだまだ小さいですね~
本舗さんならもう産卵している頃なんでしょうが、我が家の固体は
まだ産卵の気配はありません。プロと素人の差でしょうね(涙)
[PR]

by to4348_shiya5 | 2009-07-08 19:47 | めだか