プラ舟の棚を改装!

こんにちは~

今日の天気はどんよりしてますが、連休は良い天気でした~^^

庭のメダカ達の冬支度を急ピッチで進めてます。
と言っても、そんな大げさなものではなく、容器を変えたり、プラ舟にまとめたり・・・
この時期、水換えは良くないのはよく聞くんですが、メダカには特に問題ない様な気がします。

今回はプラ舟2個追加しました。

場所を縮小する為、棚を3段にする事にしたんです。するともう2個置けるスペースが出来てしまい。

買い置きしていたプラ舟1個を投入!あと1個置かないとバランスが悪いな~

と、言うことでもう1個買ってしまいました~^^


自分でも見とれてしまうプラ舟飼育設備が完成しました~
e0176785_1116217.jpg

中段の右2個が新設したプラ舟です。
2段の時と比べて、かなり迫力が出ました~
設備ばかりが進んでも、泳いでるメダカは普通のメダカばかりなんですがね・・・(汗

ま~これも自己満足なので!良しとしておきます~

因みに、2段目のオーバーフローの配管は、まだ未完成。しかし、上段が屋根になるので
いらないか~









最近、少しずつですが選別をしてます。
メタル系はとにかく光の強いやつ!背曲がりのないやつ!
イエローテイルはとにかくイエローテイルに近いやつ!
ですが、イエローテイル等の新種のメダカ・・・紅白メダカもブログ仲間の記事でよく見るんですが、
未だに、量産されないメダカですよね!?
これらの、なかなか固定化されないメダカ達に関する興味深い話を入手したので簡単に書いてみます。

メダカにはトランスポゾンと言う遺伝子(動く遺伝子)があり、その遺伝子が、鱗や色素を作るときに
各遺伝子に入り込み、1代だけのメダカを作ることがあるらしい。
そのことから、次の世代で同じメダカを作ろうとしても、トランスポゾン遺伝子が同じように色素、鱗を
形成する遺伝子に入り込まない限り同じメダカは産まれないらしいです。

新種のメダカで、なかなか産まれてこないのは仕方ない!?
ではすまされませんが(もちろん出る可能性もある)膨大な数のメダカを誕生させる必要がありますね。


我が家でイエローテイル!?に近い様な固体は、3匹ですね~
確率にして5%ぐらいでしょうか~









我が家で今年孵化した個体を選別、移動させる時に写真撮ってみました。


今日はこれ!
e0176785_11415225.jpg

ブログ仲間のらんまるさんに卵で頂いた、スーパーブラック関東系!でしたよね?

e0176785_11425599.jpg

結構黒いです!面白いメダカです。上から見ると、頬の部分が赤く見えてきれいです^^
我が家の青メダカも結構黒いんですが、さらに黒いですね~
来年はこの品種も増やしてみようと思います~~^^
[PR]

by to4348_shiya5 | 2009-10-13 11:48 | めだか飼育