パンダメダカ達

こんにちは~

なかなか晴れてくれません・・・。
今も少し厚い雲の中で太陽の光は確認出来るんですが・・・。



今日は大さんに送っいただいたパンダメダカを紹介したいと思います~。

前回は上からの画像だけだったんで、今回は横からです。
e0176785_10244161.jpg

パンダメダカです~。
選別漏れと言う事、パンダを作出目的で出た個体ではないと言われてましたが、
目の表現も完全な透明鱗でパンダと言って良い固体だと思います。
なかなか完全な透明鱗を見ることがないので・・・

透明鱗はメダカが持つ4個の色素胞のすべてが欠除、または少ない為に
この様な体色になります。
しかし、実際にはどの色素が欠除してるかはわかりませんよね~
一応エラぶたが完全に透けて、体に透明感があり、目が黒かったら
透明鱗の完全体!と私は認識していますが・・・皆さんはどうでしょうか??


因みにメダカの4個の色素胞は 
黒、黄色、白、虹色ですよね!
メダカに赤があれば金魚の様な赤いメダカも作れるんでしょうけど~


で、話がそれてますが戻ります~
e0176785_10454276.jpg

色々な体色の透明鱗がいてこの様な表現の固体も。




e0176785_10463835.jpg

こちらもパンダ目できれいです^^



e0176785_1047104.jpg

こちらも子に期待が持てる個体ですね~^^

どれもきれいな個体ばかりでほんとに感謝感謝です。
大さんありがとうございました!
今年は透明鱗ですね~!!
[PR]

by to4348_shiya5 | 2010-02-16 10:51 | めだか