体内光メダカの採卵終了かな~!

メダカを飼育していて、いつも疑問に思う事・・・
それは~同じ容器に同じ水(水道水)を入れ、
そこにメダカの卵を投入。
すると、稚魚が孵化して、やがて水の色が変わってきます。
ここで疑問が!
ほとんどの容器で水の色が違う。
飼育数、餌の量、まあ若干は違いますが・・・それにしても違いすぎる。
底が見えないくらい緑色の水もあれば、透明度バッチしの容器も。

あと、稚魚が成長しない容器・・・。
1ヶ月近く遅れて孵化している、同種の稚魚に、追い抜かれてる容器も有ります。

こんな感じで疑問を上げればきりがありませんが、この2点が私の中で、
一番の謎謎~です。
この謎が解明できれば、もう少しメダカ飼育が上達するんでしょうけどね~w


話は変わりますが~
e0176785_212288.jpg

こちらは、我が家で今年一番繁殖が不安だった体内光の稚魚達。
発泡容器孵化から飼育中。かなり濃いめのGWですが、順調順調。
たったの2ペアからでも殖えますね~
あと、他の品種より、成長が早い気がしてます。


こちらは別容器の体内光
e0176785_21241332.jpg

プランター孵化から飼育。


もう一つのプランター
e0176785_21255552.jpg

上の画像の容器よりは少し薄めのGW。



e0176785_21265575.jpg

こちらはベジプラの体内光の稚魚達。
かなりGWからはかけ離れた色してますが・・・順調。


あとはプラ舟2個で体内光の稚魚飼育中

e0176785_21283012.jpg

稚魚と言うより既に産卵サイズですね。

e0176785_2129974.jpg

こちらも産卵サイズ。

ちょっと体内光、殖えすぎた感もあるので、
今年の採卵は終了します。




今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
ランキングに参加中です。

メダカ ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by to4348_shiya5 | 2013-08-18 21:34 | めだか飼育