ミナミヌマエビ

こんばんは~。

会社の同僚がミナミヌマエビを飼いたいと言ってたので
獲れる場所知っとるよ!という事で
一緒に行ってきました。用意する物は?と聞かれたので
長靴、玉網、入れ物と答えていざ捕獲に!
到着してみると同僚は胴長(ウェーダー)という腰上まである長靴・・・。
私は普通の長靴・・・。
おまけに川に入るなり 
なんか右足が冷たい!ぎゃ~冷たい~!!
浸水です・・・。
この前洗車した時そういえばなんか冷たかった・・・。
と後悔もむなしくそのまま捕獲作戦開始(途中長靴ひっくり返し水出す作業あり)
私は浅瀬ばかりを選んでガサガサ。同僚はそんなこと気にもせずガサガサ。
かなり行動範囲に差が出ました。
e0176785_19165897.jpg

e0176785_19172085.jpg

(青、黒、オレンジ、透明)っぽい色など色々なのがいますね~。
30匹ぐらい獲りました^^あとギギやブルーギルの子なども獲れました。
エビはとりあえず睡蓮鉢で飼育中です。魚達は同僚がお持ち帰り^^




e0176785_19212933.jpg

ちょっとチューニングしました。
でもそのうち強風で網飛ばされます。多分・・・。



黒メダカと茶メダカの分類
e0176785_19215450.jpg

e0176785_19242290.jpg

茶ヒカリメダカです。茶メダカと黒メダカの分類ですが
茶ヒカリメダカは見方によっては黄色系にも見えます。
しかし黒メダカに似てると言えば似てます。
以前、黒メダカ(野生のメダカ)にはヒカリ、ダルマなどの珍種は絶対に出てこない
という事を聞いた事があります。遺伝子操作をすれば出るらしいが・・・。
たとえ茶ヒカリからヒカリ(ヒカリメダカの特徴部)を取り除いたとしても
やはり野生の黒メダカとは違う様な気がします。
私の根拠の無い思い込みですが・・・。
黒メダカは純血の野生のメダカだけに使われる名だと思います。
交配によって作られた黒ヒカリバージョンを茶ヒカリと呼ぶようになったんだと
思います。
野生のメダカはヒカリが出ない為交配を続けてヒカリメダカを作り出した結果
野生のメダカとは色が若干違ってきたんでしょうね。
ですので同種異名と言うわけではなく別品種ではないかと考えられます。(私なりの推測)




e0176785_19502985.jpg

e0176785_19504758.jpg

我が家のブチメダカ上から撮影してみました。
錦鯉の様な感じで結構きれいです^^
鯉や金魚ができたぐらいなんでいずれはメダカもそうなる可能性って
ありますよね~。
[PR]

by to4348_shiya5 | 2009-03-30 20:02 | めだか