この冬、唯一の屋外越冬メダカ

こんばんは。

今日も暖かかったですね~^^
しかし・・・明後日くらいからまた寒くなるみたいで、
予想最低気温1℃(汗)になってました。
まだまだ冬なんですね~。


屋外のメダカを、いつ頃屋外へ引越しさせるか、
毎年、悩むんですよね。


と言っても、この冬は屋内で越冬させた個体は1品種のみ。

その個体がこれです。

e0176785_17304165.jpg

メダカ仲間のニルさんトレードで我が家にやって来た、アルビノメダカ達。
幸い、1匹も★になる事無くすべて元気です。
今年は、アルビノも繁殖予定なので、楽しみにしてるんです~!


ガラスにひっついてる石巻貝^^
この貝も、メダカ仲間のピーシーさんに頂いた貝。
昨年、遊びに来られた時に、採集して持って着てくれた貝なんです。
朝採れ新鮮でした~(笑)
他にメダカの餌にと、ゾウリムシも頂きまして、頑張って培養中です。
この冬、1度もガラスも掃除をしてないんですが、石巻くん達のお陰できれい!?
ですね~^^
[PR]

by to4348_shiya5 | 2011-02-28 17:42 | めだか飼育

パンダ

こんにちは~

いや~暖かくなってきましたね!
と言っても、また寒くなるそうですが・・・。

まぁ~この気温の上下を繰り返しながら、春に向かって
行くんでしょうね。


最近、上野のパンダが何かと話題に上がってますが、
私も昨年末に、パンダを見たんですよ~。
白浜のアドベンチャーワールドに家族で行って^^

e0176785_9413898.jpg

かわいかったです^^
フラッシュ焚けないので、若干ピンボケ!?ですが・・・
1泊ですが、温泉入ってよかったですよ~
温泉街近くに、エネルギーランドと言う所があるんですが、
ここ、最高に面白かったです!
また白浜行きたいですね。


で、話がそれましたが・・・



あらたにメダカを我が家に向かえ入れたんですが、
届いたメダカが???

e0176785_9472556.jpg

白メダカ??



皆さん~このメダカ、何メダカでしょう?
一応、太陽光の下で撮影してます。
肉眼でも確認してますが、見る限り普通の白メダカ。


e0176785_949043.jpg

どう見ても、体内光は確認出来ません(汗)
これから出てくる!?と言う考え方も出来ますが、M~Lサイズ。
Sサイズなら、まだ分かるんですが。
F売りではないんですよ!


と言う事で、お店の方に問い合わせをした所
丁寧にお電話をいただきまして。

Mサイズくらいは光が分かり易いが、Lサイズくらいになると
分かり難くなるとの事。
検証したいので、着払いで送って欲しいと言われ、早速送り返す事に
したんですが、Mサイズくらいの個体を太陽光に当ててよく見てみると・・・
確かに、虹色細胞が確認出来ました(小さいですが)
Lサイズのメダカでは、光は分からないんですが・・・
HPの虹筋メダカとは、かけ離れてますが、確かに虹筋メダカのようです。

最初は、選別ミスだと私が早とちりしてたみたいです。(反省)

我が家に居る体内光メダカとは、少し違う光なんですよね~


お店の方、この度は私の早とちり!?でご迷惑をお掛けいたしました。
[PR]

by to4348_shiya5 | 2011-02-26 10:10 | めだか

屋外メダカの越冬状況

おはようございます~


長期間に渡り、ブログをお休みしており、
張り切って再開!なんてした矢先・・・
今、流行の嘔吐下痢!なんて物に感染してしまい、
昨日のお昼まで寝込んでおりました(汗)

いや~何度なっても、しんどいもんです(ハァ~)

夜勤だったんですが、最終日の1日休んでしまいました。
夜勤は代わりが居ないので、ラインが停止する事に・・・
会社には迷惑をかけてしまいました。やはり、体調管理も
仕事のうちなんですよね(汗)
気をつけなければ。



この間の続きになりますが、
我が家の越冬状況です。

e0176785_8242186.jpg

このプランターも、底砂無し、蓋無し。
シーズンのまま放置!?状態・・・。

e0176785_8254382.jpg

数は減らしてしまいましたが、なんとか越冬してくれてます。
砂を敷いてやり、蓋までしてやれば、生存率は上がると思うんですが・・・



こちらは発泡容器。

e0176785_8275917.jpg

さすがは発泡容器!
プランターよりは生存率が良い気がします。
と言っても、この容器の水深は、わずか6cm。
中に泳いでる個体は、オーロラメダカ。
因みに、沈んでるシュロは、産卵用ではありませんよ!隠れ家用です^^



こちらも発泡容器のメタル系
e0176785_830487.jpg

こちらも水深は約6cmほど。



次は、砂利有りの発泡容器
e0176785_8315852.jpg

このメダカ達、メダカ仲間の大さん家から嫁いで来たパンダ系のF1達。
元気に越冬してくれてます。




次もプランターですが、
e0176785_8343353.jpg

こちらは出目パンダの深型プランターで赤玉有り。
このメダカ達、今シーズンは異種交配に使いたいな~
なんて思っていた個体。無事越冬してくれました。



越冬状況は、この異常な寒さの割にはまあまあ!?と言ったところでしょうか~
しかし、我が家の螺鈿光は、大打撃を受けました。
やはり弱いんですかね・・・。
今年、稚魚を採れるか心配です・・・。
[PR]

by to4348_shiya5 | 2011-02-20 08:42 | めだか飼育

皆さん、ご無沙汰しております・・・

皆さん、ご無沙汰しておりました(汗)

恥ずかしながら帰ってまいりました・・・。
言い訳になってしまいますが、昨年10月中旬頃から
色々有りまして・・・


その間、メダカ仲間のピーシーさんが自宅に来られたり、
報告したい事が色々と有ったんですが・・・

これだけブログを放置していても、毎日見に来てくださる方が
いらっしゃるんですよね(涙)
ほんとにありがとうございます。

シーズンまでもう少しですが、しっかり休養したので張り切って行きたいと
思います!



で、この冬の越冬対策ですが、何も出来ませんでした・・・。
毎年、冬だからと言って特に対策はしないんですが、
さすがに、浅い容器のメダカは避難させようかな~なんて思ってたんですがね。
冬突入前の野暮用のおかげで、何も出来ませんでした(汗)



本日撮影した、プラ舟風景です。
e0176785_16194156.jpg

なんだか、寒々しい風景ですよね!?
上段のプラ舟に乗ってるクリアのプラケース・・・
赤玉は敷いてるんですが、1月末頃の激しい寒波で、底まで凍った事がありました。
おまけに、水が少し減っていて、慌てて水を足したんです(汗)
すると、氷が上に持ち上がって行き、赤玉も一緒に・・・。
それでもメダカは、氷と赤玉の隙間で元気に生きてたんです!

メダカ飼育を始めて、ここまで厳しい冬は初めてです。
まさか、底まで凍った状態でメダカが生きてるとは思いませんでした。


あと、下段のプラ舟に乗っかってる、白色の100均容器。
この容器は、薄いうえに底砂無し。
メダカにはかわいそうですが、越冬を実験的にチャレンジした容器。

e0176785_16281132.jpg

この容器も、ほぼ底まで凍らせてしまった容器。
底まで凍ってしまったのは、想定外ですよ!
さすがに完全に固まってしまうとダメだと思いますが、少しの隙間があれば、
メダカは生きれるみたいです。
ほんとにメダカは強い生き物ですね。


他の越冬容器も次回、紹介していきます~。
[PR]

by to4348_shiya5 | 2011-02-17 16:34 | めだか飼育