スーパー幹之

一応、我が家のプラ舟ゾーンすべての水換えが
終了しました。

今の所~
・幹之
・体内光
・楊貴妃透明鱗のF
・3色更紗系F

の4種をプラ舟で飼育中。これらの親から選別を行い
種親を決定するつもりです。

そこで一つ問題が・・・
体内光メダカですが、体内光のみの品種と体内光+背中に光が有る個体
背中の光が有ると幹之のように大変きれいなんですが、体内光が見え難く
なるんですよね。
せっかくの光がもったいない気がしますが・・・
体内光が見えなくなるのはそれはそれでもったいない!

なので、背光が無い個体で採卵してみましょうかね~。
e0176785_17143942.jpg

体内光メダカです。



次に幹之ですが~
幹之は種親はすでに決定してます!
ちょっと掬って写メってみました。
e0176785_1717920.jpg

e0176785_17173719.jpg

幹之のスーパー光!?って呼ぶんですよね!?多分・・・
我が家で最高の光を放つ幹之達。


選別が難しいのは更紗系と楊貴妃透明鱗ですわ・・・。
なぜなら・・・親に出来るほどの個体が居ないから!(笑)
居ないなりに選別頑張ります^^


e0176785_1720022.jpg


ブログランキングに参加中です!
ポチッとよろしくお願いします^^

メダカ ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
[PR]

by to4348_shiya5 | 2014-04-16 17:24 | めだか飼育

昔と今の飼育環境の比較

メダカの飼育を始めてもう11年目くらいになります。

数年前はメダカの良い時代だったな~
なんて思います。
メダカもそのうち偽装問題が騒がれそうですね。

今ではブログ開始当時の愛好会のメダカ仲間はほとんど引退されたのか・・・
ブログも更新されてない状態で、なんだかさみしいですね。
昔は、ブログのコメント欄も繁盛していて、情報交換の場になってたように思います。

今回、昔の飼育環境と比較してみたくなったのは、非公開ですが、私にコメントを
くださった方が居られまして、その方への記事という事になります。


次の画像はプラ舟飼育を始めた頃の写真です。
e0176785_2126778.jpg

以前は赤玉をすべての容器に敷き詰めて、ウリカワと言う植物を植え、
産卵床にホテイアオイを浮かべたりしていました。

最初はビオトープを意識していたんですが、容器の数が増すごとに管理が大変になり、
ウリカワ、ナガバオモダガ等の水草は植えなくなりました。
これらの植物は繁殖力が半端なく、赤玉全体を根で囲ってしまいます。
なので、水替え(完全リセット)の時の、赤玉と根っこを分離する作業はかなり大変でした。

次に、ホテイアオイを入れなくなった理由は、ホテイアオイの繁殖力、さらには越冬の
難しさ、あとは~どうしても虫や巻貝がくっ付いてくる。
産卵床にはかなり適してるんですが、されに勝るものはシュロだと考えたからです。
e0176785_2134168.jpg

手作りシュロ産卵床です。
これは洗って乾燥させておけば、数年使用する事が出来ます。
プラ舟のめだか
以前の記事です。


で、今現在のプラ舟飼育環境は
e0176785_2146578.jpg

少し前の画像です。
現在は、すべてのプラ舟の水替えが完了してるので、きれいになってるんですが・・・
ご覧の通りのグリーンウォーター。
という事で、赤玉はすべて取り除き、ベアタンクの飼育となってます。
観賞目的で言えば、断然赤玉飼育なんですが、意外かもしれませんが、
水質の安定感と、水替えの手間を考えると、断然ベアタンクに軍配が上がります。
あくまでも私の感覚ですが・・・。
冬場のメダカは冬眠すると言うよりは、底で餌を食べずにおとなしくしているって感じ。
それを冬眠と言うんだ!!って言われそうですが、何か違う気がします。
少し寒さが和らぐ日なんかは、餌を求めてるんじゃないかな??
なので、微生物が多く含まれるGWが良いのでは!?と思ってます。
ま~低水温に耐えられる微生物が居ればの話で、その辺りはさっぱり無知でして・・・

あと、赤玉は水質が極端に崩れても、水が透明な為に、メダカ死に始めるまで気付かない。
痩せ細り病が発生しやすいように思います。

赤玉飼育の時の越冬は、かなりばらつきが有り、壊滅の容器や全体的に減る感じ。
もちろん生存率が良い時もありますが、ムラが有るという事。
ベアタンクの飼育に変えてからは、壊滅はやはりありますが、安定している容器は
ほとんどのメダカが越冬してくれるように思います。
因みに、この冬は1つの容器が壊滅でしたが、他の容器はかなりの確率で越冬してくれました。

しかしながら、赤玉を敷いてる60サイズのプラ舟が4個有り、その容器すべての容器で
ほとんど落ちる事無く越冬してくれたのも有るので、一概に言えないんですよね~
結局どうなの!?みたいになってしまいましたが・・・
少ない容器でやられる場合は赤玉飼育がお勧め。
多くの容器で飼育される場合は、ベアタンクがお勧めと言ったところでしょうか!

すいません・・・長くだらだら書きましたが、詰めの甘さが出てしまいました。

もしも参考になればと思い書かせてもらいました。

拙いブログですが、少しでも興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
お気軽にコメントください~。
[PR]

by to4348_shiya5 | 2014-04-14 22:09 | めだか飼育

着々と水換え実施中。

今日もスマホからの投稿です。003.gif
これ意外に便利ですね~(^∇^)

最近のメダカ…
ネットオークションでは大変な事になってますね。( ̄▽ ̄;)
聞いた事もない名前がたくさん(笑)
同じ品種?が色々な名前で販売されてるんですかね?
中には「これ!絶対画像を加工しとるじゃろ!(笑)」
みたいなのも居ました。
メダカは元々、赤色の色素を持ってないんですよ…。
皆さん、ネットオークションには~
気を付けなはれや!!(笑)


今週はお昼からの勤務なので、水換えのチャンス!と言うことで、頑張って早起きしてます。

とりあえずは、メインのプラ舟を水換え終わらすつもり。
毎日、2個くらい洗ってます。
一応、貯水タンクに水貯めてますが、これは緊急用。
プラ舟洗って水道水を注ぎ、1日置いてから、そこにメダカを放流の繰り返しですね。
e0176785_10492133.jpg

なので、こんな感じのまだらになってます。
e0176785_1050091.jpg

グリーンウォーターもいいですが、やっぱきれいな水の方が、メダカ達は気持ち良さそう。

今日は体内光メダカを1日置いたプラ舟へ。
ちょっと掬いついでに黒容器で撮影。
e0176785_1101282.jpg

e0176785_1104191.jpg

e0176785_111078.jpg

神秘的!?001.gif
なかなかプラ舟での観賞では、見られない光。
優しい光って言うんですかね~

昨年の、種親は2ペアだったんですが、
かなりの子が採れ、越冬も100匹近くが無事に。
今年もとりあえず殖やします。
でもな…親が沢山居るときに限って、卵があまりとれないんですよね(笑)
頑張るぞ~(^∇^)


メダカ ブログランキングへ
[PR]

by to4348_shiya5 | 2014-04-10 10:42 | めだか飼育

春ですね(^∇^)

今日は次女の誕生日です。
早いもので、もう9才になりました。
それだけ私も年を取ってる訳で…。008.gif

そろそろメダカの繁殖に向けて容器の
セッティングをしないといけません~
今日はプラ舟3個水替えしました。

e0176785_15141368.jpg


e0176785_15144678.jpg


少しずつ、こつこつとやらないと大変…
もう少し容器を減らせればいいのですが、なかなかそうもいきません(^-^;

あと近所の方が、メダカを少し分けて欲しいと言うことで、
e0176785_151749100.jpg

ごちゃ混ぜですが、一応~体内光や紅桜系統も入れてます。
選別漏れですが…(--;)

今日初めてスマホから投稿してます。
スマホに変えて約3年初の試みですが、
以外に写メもきれいに撮れるし、意外と行けますね!でも、文章打つのに時間かかりますね015.gif
[PR]

by to4348_shiya5 | 2014-04-08 15:07 | めだか飼育