メダカが仲間入り

いや~
ゴールデンウイークの休みボケが抜けないまま
気付くと、はや5月も終わりそうです・・・(汗)

メダカ達の産卵は順調ですが、最近になって採卵を始めた為に
未だ稚魚の姿は見てません・・・。
今年は、連休中も水温が上がりませんでしたからね。
例年なら、5月の連休前にはたくさんの稚魚が孵ってたような・・・。

ま~ここから巻き返したいと思います。


今回、我が家に仲間入りしたメダカ達は、
ビニールハウスで本格的にメダカを飼育されている、メダカ仲間の
大さんに譲って頂きました。
色々とお忙しい所、本当にありがとうございました。


e0176785_1134279.jpg

幹之です。
我が家の幹之とは、輝きが違いました~
う~ん!!眩しい!!


e0176785_1136810.jpg

そして、楊貴妃透明鱗の更紗系F


e0176785_11365749.jpg

最後に、大さんが今回ブログで紹介していた、
わくわくさんの3色Fです。

いや~燃えてきました!!!
大さん!頑張ります~
そして、忙しいですが、頑張りましょうね(^O^)
[PR]

by to4348_shiya5 | 2013-05-22 11:40 | めだか

トレードで到着したメダカその②

こんばんは。


屋外のメダカの餌やりですが、だいぶ活性が落ちてきた様な
感じです。
餌の量もかなり減らしてますが、容器によって減ってないメダカも。

なんなんでしょうね?

水や環境が良いから、活性が落ちないのか?
それとも、品種によって食欲の様なものが違うのか?


これは、私の仮定の話ですが、
例えば、稚魚の段階で、食べる事をよく学んだメダカ達は、生涯よく食べる!?
とか?


あと~容器によく食べるメダカの割合が多いと、他のメダカも影響されて良く食べる??
とか?

警戒心が弱いメダカほどよく食べる!?

など、いろいろな仮説は立てられますが、実際は分かりません。

水質が悪化すると、餌食いが悪くなると言う話はよく聞くんですが、
水質が同じでも、違いが有るように思えるんですよね。



皆さんもその様な現象はありませんか~?









そろそろ本題のトレードメダカの紹介です。

今日紹介する2種は両方私好みの透明鱗!



e0176785_17205240.jpg

2種混合で上からはこんな感じのメダカ。




e0176785_17213472.jpg

楊貴妃透明鱗^^
更紗模様のきれいなメダカです。


e0176785_17225870.jpg

こちらも楊貴妃透明鱗のF!非透明鱗ですが、Fに期待出来ますね^^







最後に3種目ですが~
e0176785_17243325.jpg

琥珀透明鱗!色が濃い目の個体です。
こちらも更紗模様できれいです。




続いて、同じ琥珀透明鱗なんですが、

e0176785_17255214.jpg

色抜けが多い、琥珀透明鱗。


e0176785_17271270.jpg

アップ写真ですが、きれいでしょ~^^
なんだか、黒い斑点が目立つ、かなり良い物を秘めてる感じの個体です。

来年の繁殖シーズンが待ち遠しい~!!



ニルさん^^この度は良いトレードが出来ました。
ありがとうございました~
[PR]

by to4348_shiya5 | 2010-10-21 17:34 | めだか飼育